fc2ブログ

信用皆無の腐る日本裏上層部(大嘘切取り改竄隠蔽無断配布は禁ずる)

中共化避けるは日米合併あるのみ当ブログ発案!迫るスピや中露左翼!危険 親鸞他力本願大谷間地獄!

無駄なあがきはやめな、ときっといつもの口調で切り捨てられている敗戦国、
日本の生き残る道は、私当ブログ発案、「日米合併」あるのみか!(パクリ移民や特権族へ)「西洋人はドライ」は日本国内向け大嘘彼ら毎日パーティー
米国の銃乱射、マスコミの印象操作には騙されない

★仏説松本清張点と線妙法魔訶憑依先金脈経~~~
国内半端左翼、危険タフヤリマン親鸞 真宗カルト他力本願は大谷間地獄!
広島飯田の癒着先は、天皇を法犯にして米国野球政界へ資金無制限!
右手で病苦焼野原、左手で宗教医療土建で丸儲け共産物語!信者興奮~

帯津良一
(彼らの系統は朝日新聞には出てはいけませんがw・・・
永続共産中華思想の下、大人しい日本人はどうしたって実験台たりえますか?)

(スピリチュアルや霊能者など、同じことを説く輩は、大昔からいくらでも存在した。
こんなの特別な事でも何でも無くて、ただ単に「政治や裏ゴロツキの手先」にされていることくらい、
早く気付けよw。近所迷惑。それが本当の気付き。
世間は必要として無い独りよがりな瞑想覚醒などといって心の鏡の中で    、若い坊や達、
あなた達は宗教「学」からキッチリと入っていくべきだろう。そのトリックが読めるまで)
★ある研究者の死(朝日新聞) 宗旨替え
http://edfgh788.blog.fc2.com/blog-entry-1556.html
★電磁波技術と精神

③ http://youtu.be/_NovBNDdW-s
④ http://youtu.be/JD2vZZxXKMw
⑤ http://youtu.be/qw385UR3dvQ
------------
ロシア艦艇、千葉県沖まで南下!
中国艦、津軽海峡通過!
(FNNニュース)
ロシアと中国

---------------
※国立国会図書館が吹っ飛ばされる前に、律儀な一般公務員諸氏は、
(まさか日本の国立国会図書館電子書籍版は「改ざん」されてませんよね→森友公文書改竄問題佐川赤木
早急に全部の現物在庫書籍を地方へ移動保管するか写真保存すべきだろう、こういったものは) 


スポンサーサイト



略奪日本大学カルト軍事)教育実験校へ/毎回何も知らされず騙され私達一般日本民族あゝ悲劇

略奪日本大学カルト軍事)教育実験校へ/毎回何も知らされず騙され私達一般日本民族、ただ悲劇なり/使い捨て部下特攻隊文化再現か・・・次々小言も言いたくもなる当ブログ・・・歴史は繰り返す・・・か、、、

各地に存在する系列付属の幼稚園~小中高等学校まで含めると日本最大のモンスター・ツリー化した「日本大学」(医学部や薬学、理工学部から文系まであらゆる学問を網羅!そして附属病院も併設、さらに関連株式会社まで)の言ってみれば乗取り劇。

これは時期的に見て、どうもなんらかの軍事実験的なものも秘されているのではあるまいか。
絶対に有り得ないはずの日本の臨床心理職の国家資格化を彷彿とさせるが、
もし国家国体軍事的なものが絡むとすると、日本の場合はその病的日本的権威主義の下、資金は実質無制限にして、あらゆる教育特区超法規的措置がなされ、
日大の単なる相撲のしごきごときとは比較にならない悲劇の続発が今後、徹底的に秘されることになるのだろう。

-------------------------------

★伝説の別名”深層心理学の巨人” ユングは霊能者!!

なぜか治療効果の乏しい精神分析系だが、
昔の本棚からホコリのかぶった本書を見つけて、いま少しづつ読み始めている。

箱庭療法、夢の分析などといったホンワカした、ともすると占いのようなイメージまでまとったユング心理学が日本中に広がってしまっているようだが、
本書は、母の愛を知らなかったユングの本当の姿、いわば火や氷の内面世界(※)をも同時に、
キッチリと押さえられていることに、読者は意表を突かれる。
(ちなみに、別名”深層心理学の巨人”ユングの霊能者としての資質は、母方の遺伝があったといわれている)

誤魔化しを嫌う著者(日本会議だが)の集大成(これは学術書)。日本における主要ユング訳本の大部分が著者によるもの。
林道義 ユング 日本会議
『ユング思想の神髄』 林道義著 朝日新聞出版

右は、カトリックを高く評価したユング
(まさか日本の国会図書館電子書籍版は「改ざん」されてませんよね→森友公文書改竄問題赤木
早急に全部の現物在庫書籍を地方へ移動保管するか写真保存だろう、こういったものは) 
左は『図説ユング』林道義著 (河出書房新社)(※)
林道義 ユング カトリック 臨床心理学

---------------
(追記
えっ、日本のユング心理学、危機?--宣伝引用してあげるが、
新刊 医師向け季刊 精神療法 48/3(ユング派精神療法の危機と未来)
ユング 季刊精神療法 医師 雑誌
例えば芸能界やそこいらに売られてる何処かの変な自称人生論なんかよりはずっと良いものとは思っております--は、言い過ぎですが、

タテ縦社会日本を言ったのは、社会学者の中根千枝、儒教は孔子、空気や(同調圧力)は山本七平、
日本的外づら(従順)と内づら(内弁慶) /(隠蔽)秘密の研究は医者の土居健朗となります。
(謙虚さ)自虐性格、日本の風土病は社会不安障害は精神医学からのもの。(ちなみに朝鮮国は恨・鬱火病)
これらは西洋人からすれば「理解不能な卑怯→さすが真珠湾奇襲」の一言だろうが、
つまり河合氏がしたのはそれらを全部ひっくるめて単に引用しただけ。

NOが言えない日本は政治家の石原慎太郎だし、赤信号皆で渡れば~はビートたけし。
日本の「責任者たらい回し」と執拗な「根回し」(で西洋人激怒「いい加減責任者を出せ!」話)は榎本とかいう精神科医の著書からの引用、 
これらは全部が全部他からの単なる引用話。(引用元のフェアーな表示は、有難いし立派で西洋的ですね)
良くも悪くも、日本のいじめの陰湿さが、何故か、最近スポーツから芸能政治問題化した韓国のいじめに酷似してきていることを指摘したのだけは当ブログ管理人。韓国の恨(ハン)は本屋で見たものの引用。

以上はユング派精神療法そのものとは直接何の関係も無い。

いちいち体育会系や山口の政治家を心理職の目付け役にさせる必要は無い
臨床心理士 森喜朗会長
http://fjcbcp.or.jp/2018_0611/




インフルエンザ・ワクチンの推移

インフルエンザワクチン製造量推移
インフルエンザワクチン製造量推移

今でも議論の残るインフルエンザワクチン接種。
毎年のインフルエンザ流行は阻止出来ているのか?
いずれにしても、接種対象の子供たちは何でも言いなりだ。


国内戦か了徳寺/長野市議/マッカーサ「日本人3歳児」/パクリ文化

了徳寺
了徳寺
-----------------------
もともと政治も産業も部落や民俗学も全く興味は一切無いし、関心も持つ由も無い当ブログ管理人だが、
小泉 長野市議会議員
駅前のあのmentalドクターの次かこれはw
小泉一真
プーチンと熊

小泉一真市議長野
(田中康夫 前長野県知事
全国区の有名人が知事になったということで、東京のテレビに出てばかりで、長野県庁には月に数日出勤など、
それでも何故か県政が成り立っていたのも返って異常だな。
当時、地方公務員たちや県民には随分なブーイングだったようだが、田中知事の3選ならず。
こういったことについて、日本の田舎にみられる真偽不明な嫉妬や悪口で追っ払ったで済ませずに、
欧米民主主義に則った裁判ではっきりしておかないと、悪因執着、どの地方にも災難は続く・・・)


------------------------
マッカーサー元帥 「日本人は3歳児」

マッカーサー元帥

----------------------
【オリジナルを尊敬しない(※近隣異邦特権系含)日本人〜なぜパクリが(人真似)が横行するのか?】
映画、ドラマ、アイディア、デザイン、歌、詩…あらゆるもモノを平気でパクる、それはなぜか?
(注※=当ブログ追記)
https://youtu.be/GpMEU7CNGVA


-----------------
津市役所 以下転載
【報道】同和問題を理由に恫喝する様子【公益】
192,948 回視聴2020/09/21に公開済み
2014年、津市の教育長室で市役所に対するクレーマーが「同和」に撃退される場面の録音です。
本物のエセ同和の場面の貴重な記録です。自治体関係者、企業の法務・総務関係者は聞くべきでしょう。以下の一連の記事もご覧ください。
https://jigensha.info/category/articl...

https://youtu.be/1nhoBi75Sb0


---------------
在日支配
在日スパイ 朝鮮半島 部落 ヤクザ


.

神隠し ~「薄ら笑い」を浮かべる霊能者たち 山梨県女児猟奇殺人事件骨出現

昔から日本でも「神隠し」といわれて、主に子供の失踪事件が言われてきたが、
霊能者によるものか、小児性愛の病理は深刻だ。
彼らにとっては子供はすっぽんのようなものかもしれないし、
が、しかしまた、霊的超能力と人格的成熟のバランスの取れた人物も存在してもおかしくはないだろうことは明記はしておく。

子供の猟奇的殺人というと、
世界ではカトリック系教会の地下に子供の骨が何千体と掘り出されるニュースや、
司祭による子供虐待を取材する新聞社の話がアメリカで映画化されたりしたのが記憶に新しい。

解離性同一性障害ということなら、各種人格の統合の象徴として、子供が狙われる可能性は充分ありそうだ。

今、問題視されている、ネットストーカーは、とにかくしつこいのが特徴だ。
それだけその病理が深刻だということだろう。

これは未だ未開分野ということもあり、目下、精神病理学者たちが精鋭調査してるところだろうが、
問題なのは、
この問題をややこしくさせている。

関係各方面からの「圧力」に屈することなく、より正確な調査結果が一般公開されることを強く願うばかりだ。

政治学的には、霊能者は「宇宙人」の話をよくするところなどは、歴史に繰り返されている戦争や侵略の一環かと思ったりもする。

史学的には、先史時代のネアンデルタール人の滅亡と同じことが今、起こっているのかなどと、空想したりする。

35人同時交際詐欺男、逮捕
女性心理に精通した男の犯行か
35人同時交際男、逮捕

ママ友の異常な洗脳支配 福岡5歳児餓死事件
ママ友洗脳支配 マインドコントロール


尼崎 連続変死事件
角田美代子元被告
尼崎連続変死事件 角田美代子 元被告

霊能者を治療する

社会の酸いも辛いも知っているはずの年配者の被害者たちが、次々と詐欺にあい、殺害される不思議。
当ブログで、再三にわたって一番警告している「霊能者犯罪」の臭いがプンプンするが、マスコミから”霊能者”の文字が消えて久しい。
先進国にしては隠ぺいのとても多い日本のお国柄。しかし国家ぐるみの隠ぺい工作のほうが市民は不安なのだ。


★青酸連続殺人事件 最高裁が筧千佐子被告の『上告を棄却』死刑確定へ
6/29(火) 15:04

夫や交際相手などの男性に青酸化合物を飲ませ殺害した罪などに問われ、1審・2審で死刑判決を言い渡された筧千佐子被告(74)の上告審判決で、最高裁は6月29日に被告側の上告を棄却しました。これで、死刑判決が確定することになります。

 筧被告は2007年~2013年にかけて、夫や結婚相談所で知り合った交際相手ら4人の高齢男性に対して青酸化合物を飲ませて、4人のうち3人を殺害し、1人を殺害しようとした殺人と強盗殺人未遂の罪に問われていました。

青酸連続変死事件

数々の連続変死殺人事件の被告たち その不思議
連続変死殺人事件の数々の不思議

=================
冝保愛子




日露交渉

どのシナリオも恐ろしいが・・・
日本分割統治案 移民

KGBトップは文武両道
プーチン大統領 柔道家


突然丸坊主の森喜朗氏

二階氏稲田氏とロシア訪問

内調北村氏とプーチン氏


当ブログの部分切取り改竄隠蔽大嘘無断配布は禁ず

当ブログの文章や文節の部分”切り取り”強調コピーについては、意味が正反対に伝播される可能性さえあり、お断りです。
国内の”特権”クラスの秘密結社的組織は天皇カルトの貴族的傲慢か?

”無断盗用”と日本民族使い捨ては、日本国内の圧倒的上層部の違法”お家芸”
天皇特攻隊的な敗戦国の発想は、今も生きている
日本の中小企業
大企業の乱用(日経から)
西洋との違いは、これは日本の場合は文化コミュニケーションレベルでの”感覚”の相違、貴族様
もし、第二次大戦直後、アメリカGHQのマッカーサー元帥が日本の天皇になったとしても、
民衆レベルでの反乱については、起きなかったかもしれない

朝鮮のいじめ手法 いじめMeToo運動

以前、日本文化といじめや自殺を考える際に、隣国との影響を必ず考慮しなければならないと書いた。
お隣朝鮮国のいじめ事情は、ネットですぐに出てくる。いじめMeTooで、芸能人も含め、韓国のいじめ自殺のほうがかなり陰湿かつ深刻だ。
いつだったか韓国地下鉄内で、連れていたペットが糞尿をたらし、そのまま下車した若い女性の姿がネットにアップされ、
瞬く間に韓国中に拡散、その女性は自殺してしまった事件があったが(おそらく一般女性)、
韓国いじめは、その凄まじさに背筋が凍る。筋金入りだ。まさに恨(ハン)文化。

なぜか日本ではあまり報道されないが、
さすがにその時ばかりは日本に生まれてまだ良かったと思った。

しかしなぜか昨今の日本もそれに似てきてはいないか?
特に日本の(?)マスコミやテレビ向こう側

その方面の専門家は、ぜひとも参照してほしい。

★韓国で犯罪者情報を勝手に公開 民間サイト、自殺者も
https://news.yahoo.co.jp/articles/28490e5e3015406215098bc370bd556da099232f
9/10(木) 16:02(共同通信)

【ソウル共同】韓国で性犯罪者らの氏名や電話番号など個人情報をインターネット上で独自に公開する民間サイトが批判を浴びている。運営者は司法の軽い処罰に限界を感じ、犯罪者に社会的制裁を加えるための「公益目的」を主張するが、
同姓同名の別人など犯罪とは無関係の人物の情報も「犯罪者」として掲示していたことが判明した。

 3日にはサイトで個人情報を公開され、潔白を主張していた男子大学生が自殺。
「法治を無視した私的制裁」と閉鎖要求が強まっている。

 韓国メディアによると、サイトは「デジタル刑務所」と名乗り、7月までに開設された。これまでに100人以上の情報が公開された。

韓国いじめMeToo運動


霊能者 「神隠し」と小児性愛

地方紙の信濃毎日新聞は女性記者が多いのか、性被害系の記事が目立つ。

昔から「神隠し」といわれて、主に子供の失踪事件が言われてきたが、
霊能者によるものか、小児性愛の病理は深刻だ。
解離性同一性障害ということなら、各種人格の統合の象徴として、子供が狙われる可能性は充分ありそうだ。

今、問題視されている、ネットストーカーは、とにかくしつこいのが特徴だ。
それだけその病理が深刻だということだろう。

これは未だ未開分野ということもあり、目下、精神病理学者たちが精鋭調査してるところだろうが、
問題なのは、精神科医や心理職のなかにも変質度の強い人が多く含まれているのは容易に想像できる。
病理を持ったものが女性の場合はまた、その病理が表面化しにくいのも、
この問題をややこしくさせている。

急にテレビ界から精神科医や心理職が姿を消してしまったのが気にかかるところだが、
関係各方面からの「圧力」に屈することなく、より正確な調査結果が一般公開されることを強く願うばかりだ。

政治学的には、霊能者は「宇宙人」の話をよくするところなどは、歴史に繰り返されている戦争や侵略の一環かと思ったりもする。

史学的には、先史時代のネアンデルタール人の滅亡と同じことが今、起こっているのかなどと、空想したりする。

35人同時交際詐欺男、逮捕
女性心理に精通した男の犯行か
35人同時交際男、逮捕

ママ友の異常な洗脳支配 福岡5歳児餓死事件
ママ友洗脳支配 マインドコントロール


尼崎 連続変死事件
角田美代子元被告
尼崎連続変死事件 角田美代子 元被告




ある若手研究者の死①

偶然、コンビニで朝日新聞の以下の記事の見出しを見つけた。


★現在の日本の大学の現状については、以前このブログで取り上げた。
http://edfgh788.blog.fc2.com/blog-entry-1499.html
以上のような日本の大学の現状のなか、
記事のなかの西村玲さん、特研SPDに選ばれて振興会賞と学士院の学術奨励賞のダブル受賞。
成果の出しにくい宗教研究でこれだけ若手研究者の花形コースを歩んで何故こんな…

これは何かあるぞ
「東北大学で日本思想史を学んだ」・・・とのこと。

★「家族と安定がほしい」心を病み、女性研究者は力尽きた
https://www.asahi.com/articles/ASM461C8QM3YULBJ016.html
(朝日新聞2019年4月10日)

 大きな研究成果を上げて将来を期待されながら、自ら命を絶った女性がいる。享年43歳。
多くの大学に就職を断られ、追い詰められた末だった。
 西村玲(りょう)さん、2016年2月2日死去。

 東北大学で日本思想史を学んだ。江戸中期の普寂(ふじゃく)という僧侶に注目した仏教の研究で、04年に博士(文学)に。都内の多摩地区にある実家に戻って両親と同居しながら、研究に打ち込んだ。
 翌05年、日本学術振興会の「SPD」と呼ばれる特別研究員に選ばれた。採用された人に月額約45万円の研究奨励金を支給する制度だ。「これで(研究で使う)本がバンバン買える」と、両親に喜びを伝えた。「もらったお金の分は、研究成果で返さないといけない」

 年に論文2本、学会発表4本。自らにノルマを課し、経典などを大量に運び込んだ2階の自室にこもった。数少ない息抜きは両親と囲む食卓。箸を動かしながら、研究の内容を早口で熱く語った。「覚えたことが出ていかないよう、頭に巻き付けるラップがあればいいのに」。そう言って笑い合った日もあった。
 08年、成果をまとめた初の著書を出版。高く評価され、若手研究者が対象となる「日本学術振興会賞」と「日本学士院学術奨励賞」を、09年度に相次いで受賞した。
 学術奨励賞を受けた6人のうち、文科系は2人だけ。宗教研究としては初の受賞だった。指導した末木文美士(ふみひこ)・東京大名誉教授は「若手のリーダーとして、次々と新しい領域を切り拓き、ほとんど独壇場と言ってよい成果を続々と挙げていた」と記している。
文系の博士課程卒で就職も進学もしなかった人が近年は3割程度いて、進路が「死亡・不詳」とされた人も2割弱います。西村玲さんは研究職に就くことを望み、20以上の大学に応募しましたが不採用でした。

 だが、特別研究員の任期は3年…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。
(※引用者注・フェイクでは無い、ということになります。)




日本人女性大規模売春と天皇財閥(からゆきさん)

★天皇財閥との関連で、以下の記事を発見した。

その記事の内容の重大さには、ただただ唖然とするばかりであるが、
これは明治開国以降の話であるし、これだけ大規模なことが事実であるならば、歴史史料はどこかに眠っているはずである。
以下に掲載する記事も、ソース元引用文献は多数明記されているし、新日本出版社というのはリベラル派ならだれでも知っている出版社だろう。
事実をよく調査すべきと思われる。


山田盟子
『ウサギたちが渡った断魂橋』 上下 新日本出版社

http://s.webry.info/sp/50064686.at.webry.info/201501/article_5.html

1885年、天皇一族と三菱財閥で日本初の船舶会社、日本郵船が創立される。明治維新により富国強兵の道を歩み始めた日本は、欧米からあらゆる兵器を購入し続けていたが、欧米への支払いに当てる資金が日本には無かった。

そこで福沢諭吉は、「賤業(いやぎょう)婦人の海外出稼ぎを公然許可すべき」という指示を天皇に与える。

賤業婦人つまり売春婦として日本人女性を海外に「輸出、売却」し、兵器購入資金を作るというプランであり、天皇一族はこのプランに飛び付き実行する。(福沢諭吉全集 第15巻)

1900年初頭から天皇の命令の下、「海外に行けば良い仕事があり、豊かな生活が出来る」という宣伝が日本全国で大々的に行われた。

日本の健全な家庭に育った当時の若い女性達は天皇の言葉を信じた。

天皇一族によりだまされ「売春婦として欧米に販売された」日本人女性の数は数十万人。

大部分は健全な家庭に育った若い女性達であり、天皇は「健全な女性を売春婦」として「売却」する事で、欧米の売春業者から女性1人あたり数千円、当時普通の会社員であれば10数年分の給与額を手に入れていた。

その金額が数十万人分=莫大な資金がこの天皇一族の詐欺行為、女性の人身売買により天皇一族に転がり込んだ。

その資金の一部は戦争のための兵器購入に当てられたが、大部分は天皇の「個人財産」として「蓄財」された。天皇一族は自分の金儲けのために、健全な若い日本人女性をだまし、売春婦として欧米に「売却」して来た。

天皇一族は欧米の売春業者とタイアップした日本の売春業者であった。

天皇により経営される日本郵船により、欧米に「売却」された日本人女性は、1人残らず現地に着くと即座に売春宿に「連行」され監禁された。そして売春を強制された。

初めての外国であり、逃げ場も助けてくれる相手もいない。数十万人の日本人女性が、天皇によって売春を強制された。

これが従軍慰安婦の原型である。

日本郵船の共同経営者三菱財閥もこの売春業で巨大化した。この莫大な富を生む売春業に参加させてもらったお礼に、三菱財閥は昭和天皇の結婚後の新居を、全額三菱財閥の出資で建設する。

渋谷区下渋谷の第一御領地の「花御殿」が昭和天皇の新婚の住居であり、それは数十万人の日本人女性を「売春婦として販売した」利益で、三菱の天皇に対する「売春業参加のお礼」として建設された。(山田盟子「ウサギたちが渡った断魂橋」新日本出版社)。

また天皇が大株主であった船舶会社商船三井も天皇と協力し、同一の「売春婦・輸出事業」に従事する。こうして日本人女性の「販売業者」として天皇一族が蓄積した財産は、第二次大戦後日本に進駐してきた米軍GHQの財務調査官により調査され、当時の金額で1億ドルを超えると記録されている。

国民に対しては「自分は神」であるとしていた天皇は、女性の人身売買で金儲けし、また日清戦争、日露戦争で中国、ロシアから得た賠償金を自分の私財として「着服」していた。

戦争中、全ての日本人は餓死寸前の中、軍需工場で「無給」で重労働を行っていた。そうした重労働と日本人男性=軍人の死によって戦争によって得られた賠償金を、国民のためでなく自分の私的財産として天皇は着服し、密かに蓄財していた。

また日本軍が朝鮮、中国に侵略し、朝鮮人、中国人を殺害し略奪した貴金属は、天皇の経営する日本郵船によって日本に運び込まれ、日銀の地下金庫にある天皇専用の「黄金の壷」という巨大な壷に蓄財された。

中国、朝鮮から略奪された貴金属、そして賠償金=侵略戦争は天皇の個人的蓄財のために行われていた。

こ の問題を調査したエドワード・ベアは、「天皇一族は金銭ギャングである」と吐き棄てるように語っている。(エドワード・ベア「天皇裕仁」 駐文社 )

1945年、日本の敗戦が決定的になると、天皇一族は、この蓄財を米国に取られる事に恐怖を感じ、海外に蓄財を逃し始める。

天皇の個人銀行で もあった横浜正金銀行を通じて、スイスに850万ポンド、ラテンアメリカに1004万ポンド等、広島、長崎に原爆が落とされ死傷者が苦しんでいる最中、天皇は自分の蓄財を海外に次々と逃がす事に専念する。

この問題を調査したマーク・ゲインは、海外に天皇が逃した蓄財は累計で5~10億ドルに上るとしている。(マーク・ゲイン「ニッポン日記」 筑摩書房)

(中略)

天皇自身の発言を記録した「昭和天皇独白録」(藤原彰「徹底検証・昭和天皇独白録」大月書店)の「大東亜戦争の原因」=日米戦争の原因の項目に、1946年3月18日の天皇の発言として以下の言葉がある。

「米国のカリフォルニア州への移民拒否については、日本を憤慨させるに十分なものであった。」

この発言は日米戦争の原因についての天皇自身の発言である。日本人女性をだまし、、売春婦として米国に「売却」する天皇の売春ビジネス=移民を米国が禁止した、それに憤慨激怒し米国と戦争を始めたと天皇自身が独白しているのである。

天皇一族は神でも象徴でも無く、人間のクズの集団である。

追記 : 例え殺されても自分の命と引き換えに真実を語るのがジャーナリストの仕事である。天皇に欺かれ売春婦にさせられた数十万人の日本人女性達の無念の人生のために、誰かが真実を語らなければならない。

19世紀初頭、世界帝国を建設しようと考えた英国は、アジアに対し、アヘン=麻薬を売り、アジア人に英国に対する抵抗心を喪失させ、アヘン売買の利益でアジア を支配するための兵器を買う戦略を採用する。

英国のアヘン売買の中心となったのが、銀行ジャーディン・マセソンであった。マセソンは、英国がインドでア ヘンを買い付ける資金を提供し、中国、日本にアヘンを運搬する船の建設費を出し、アヘンの売り上げは、マセソンの銀行口座に振り込まれ、その資金で中国、日本を攻める兵器が購入された。

兵器の代金は、マセソンの銀行口座で決済された。マセソンは中国では香港に香港上海銀行(現在の中国の中央銀行)を支店と して置き、日本では東京に日本銀行=日銀をマセソンの支店として創立した。

日本政府の井上馨、渋沢栄一に命令し、ノウハウを教え、日本銀行を創立させたのは、麻薬銀行マセソンの、アレクサンドラ・シャンドである。日本の中央銀行、日銀は麻薬銀行として創立された。

しかし、中国と違い、日本では麻薬は売れなかった。困ったマセソンは、福沢諭吉と天皇に相談し、日本人女性を誘拐し、「売春婦」として海外に販売する事にした。

貧しい農村の女性には、 海外で豊かな生活が出来ると騙し、良家の娘達には、洋裁学校を紹介すると騙し、天皇と三菱財閥は日本人女性を「売春婦」として、海外に売り飛ばした。

天皇と三菱の経営する船会社、日本郵船が、ダマサレタ女性達を売春婦として海外に運んだ。大部分が処女であった日本人女性達は、船の中で、「売春婦」とし て教育するため、英国人水夫達に、毎日、強姦、輪姦された。

これは天皇の「命令」である。

天皇がダマし、売春婦として海外に売り飛ばした日本人女性の数は50万人を超える。多くの女性は20歳代で梅毒等の性病で死に、または刃物で自分の喉を突き差して自殺した。

天皇一族の財産は、こうして作られた。

-------引用終わり




相模原

相模原障害者殺傷
相模原障害者殺傷事件2016.07.27
(朝日新聞)

映画『ルーム』

今、上映中の映画『ルーム』を見てきた。

女性を監禁するという内容です。
これは例えるなら、あの埼玉県で起きた朝霞少女誘拐監禁事件で、もし子供を産んでいたらどうなっていたか・・・というもので、カナダの映画です。
監禁癖のある人たちがどの国も一定数存在する、というのはたいへん困ったものだと思う。

ずいぶん賞も取ったようだ。(ウィキペディアより)

★トロント国際映画祭   観客賞受賞[9]
★バンクーバー国際映画祭   最優秀カナダ映画賞 受賞[10]
★ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞 2015   主演女優賞 ブリー・ラーソン 受賞[11]
★ブレイクスルー賞    ジェイコブ・トレンブレイ 受賞
★ゴッサム賞 女優賞   ブリー・ラーソン ノミネート
★第73回ゴールデングローブ賞 主演女優賞(映画演技賞ドラマ部門) ブリー・ラーソン 受賞[12]
  作品賞(映画作品賞 ドラマ部門) ノミネート[13]
★第22回全米映画俳優組合賞[14]   主演女優賞 ブリー・ラーソン 受賞
★第69回英国アカデミー賞[15]   主演女優賞 ブリー・ラーソン 受賞
★第88回アカデミー賞[16][17]   主演女優賞 ブリー・ラーソン 受賞
作品賞 ノミネート
監督賞 レニー・エイブラハムソン ノミネート
脚色賞 エマ・ドナヒュー ノミネート
★カナディアン・スクリーン・アワード [18] 主演女優賞 ブリー・ラーソン 受賞
主演男優賞 ジェイコブ・トレンブレイ 受賞
監督賞 受賞
編集賞 受賞
脚本賞 受賞


映画『ルーム』







再犯の可能性 大

 
この種の監禁癖、性的サディズムは、再犯の可能性が極めて高い!
こそこそ隠れて策略ばかりねってないで、堂々と出てきてもらいたい。

2ちゃんねる
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1311823205/